一人で考え込む時こそ大事なマインドセット!成功の鍵は言葉選び?

「お前が無能なだけじゃ!成長せい!」

かぁ~しょーもな!

何やってんねん!!!!

お前が動かんと誰が動くん!?

どうも菊田です(^^)

こうやって自問自答しながら
怠け者な自分と会話する事ってありますよね?

それは成功のマインドを知っていても
感情や体調に左右されたりして
言い訳や怠ける自分が出てきます。

菊田もたくさんの自分を持っていますので
いろんな自分に言い聞かせている事があります。

それが今回のこの画像!

言葉が意識を変え
意識が行動を変え
行動が結果を変える

よく思考は現実化すると言いますが、
これは自分の人生でテストした結果本当です!

その内容の中で、
思考→行動→結果→習慣化→現実

という順番を書かれています。

しかし思考から変えるのは、
100人中1人出来るか出来ないかのレベル。

簡単だと思えるような事ですが、
本来これはそうとう高レベルなので、
凡人には不可能に近い事です。

なのでもっと効率的な方法が、
行動→思考→結果→習慣化→現実

そう行動を先にもってくると
脳は勝手にその思考にシフトするようなる。

それを話をしている動画がこちら

 

■最も手早く行動を変えられるのは言葉

 

その際に最も手早くすぐに出来る事は?

そう!言葉を変える事です。

自分の可能性をつぶすような言葉は使わず、
自分の可能性を広げる言葉を使う。

例えば何か新たにスキルを身につける際、
「無理かもしれません」というのではなく、
「やってみます!」と言葉にする。

更に「やってみます!」から、
「そんなもの○○日でやります!!」とする。

自信がなくてモテないとかでなく、
「めちゃくちゃモテます!」という。

自信がなくて人前で話せないじゃなく
「話すのめっちゃ得意です!」

怖くて出来そうにないじゃなく、
「ワクワクしてきました!」

え?それって自分に嘘をつくって事?
と思われたのでは?

そう!自分の怠け脳へ嘘をつきます!

そうやって言葉を変えていくと、
すぐに自分の脳は勘違いしていきます!

するとそういう自分へと変わっていき、
思考も行動も目標とする環境や現実に
まっすぐ進むようになっていきます!

菊田も22歳くらいから
5年間この言葉を意識してきました。

つかう言葉がおかしくなることも
もちろんありましたが、
その度にこの画像の言葉を見直して
自分をその人間へ変えていきました。

ただプラスの言葉に変えるだけですが、
これが相当効果があります!

特に自問自答している時こそ、
人は愚痴や言い訳を考える時が多いので
マインドが無意識レベルで習慣化するまでは
これが重要になっていきます!

ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。